【7.5弾環境】赤紫ローのデッキレシピを徹底解説!(2024年4月禁止改定後)

  • URLをコピーしました!

エクストラブースター「メモリアルコレクション」および第7弾「500年後の未来」の発売で大幅に強化された赤紫ロー。Tier1とも言われるそのデッキレシピを徹底解説します!

あわせて読みたい
【ONE PIECEカード第8弾】【5/17更新】『二つの伝説』の収録カード情報&カードリスト(2024年5月25日発売) 2024年5月25日にONE PIECEカード第8弾ブースターパックである『二つの伝説』が発売されます。 海賊王の右腕「シルバーズ・レイリー」がついに参戦!白ひげ海賊団、百獣...
あわせて読みたい
【ONE PIECEカード第7弾】『500年後の未来』の収録カード情報(2024年2月24日発売) 2024年2月24日にONE PIECEカード第7弾ブースターパックである『500年後の未来』が発売されました。 【パッケージ】 パッケージとタイトルからエッグヘッドがテーマとな...
あわせて読みたい
【ONE PIECEカード】スタートデッキ「3D2Y」【ST-14】の収録カード情報  2024年4月27日にONE PIECEカードスタートデッキ「3D2Y」が発売予定です。  バーソロミュー・くまに飛ばされた麦わらの一味の修行風景のイラストなどが描かれると、...
目次

リーダー「赤紫ロー」について

赤紫混色
ライフ4枚
パワー5000
効果
 起動メイン ターン1回 ドン!!-3:相手のパワー3000以下のキャラ1枚までを、持ち主のデッキの下に置き、自分の手札からコスト4以下のキャラカード1枚までを、登場させる。

人気キャラクターである「トラファルガー・ロー」の待望の2体目のリーダーキャラクターです。

前回のリーダーである赤緑ローについてはこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【最新6弾環境】の赤緑ローの回し方とデッキレシピ紹介【立ち回り紹介】 みなさん、LaughTaleの酔っ払い担当兼情報担当のKEI-TSUZUです。ONEPIECEカードは楽しんでいますか? さて、今回は私の一番お気に入りであるリーダーの赤緑ローを紹介し...

赤紫ローの強みと弱み

赤紫ローの強み
リーダー効果が超強力!相手を除去しつつ、中コストキャラクターを場に出せる。
パワーマイナスカードを組み合わせれば大型キャラも除去可能

赤紫ローの弱み
ドン!!の管理が難しい
ドン!!が溜まりづらく、高パワーアタックがし辛い

特出すべき点はなんといってもそのリーダー効果でしょう。相手を除去しつつ、こちらのキャラクターを展開可能。しかもドン!!をマイナスして発動する効果のため、アクティブのドンでキャラクターを出してからリーダー効果を使うことで、除去&2体キャラ展開が可能になります。

ただし、毎ターン2枚キャラ展開をするとなると、あっという間に手札が枯渇してしまいます。キャラを守るところや、カウンターの切りどころ、ドン!!の管理など、繊細に使わなければならない場面が多く、扱いが難しいリーダーです。

赤紫ローの戦い方・キーカード

赤紫ローはリーダー効果がとにかく強力です。そのリーダー効果が効果的に使えるような構築を心がけましょう。具体的に書くと

  • パワーを下げる効果のカード
  • ドン!!を増やすことができるカード
  • コスト4の優秀なキャラクター

の3つの軸でデッキ構築をすると良いです。

手札を補充するカード

赤紫ローは、毎ターンのように2枚ずつ手札が減っていってしまうため、手札が枯渇しやすいです。そのため、手札を補充できるカードが欲しいです。まず、赤紫ローととても相性がいいOP06-069ヴィンスモーク・レイジュは必ず入れたいカードです。パワー5000のキャラクターを並べつつ、2枚ドローは超強力です。また、OP05-069トラファルガー・ローも、構築方向によって取り入れたいカードの一つになります。また、後述するキッドなどの優秀なカードをサーチすることができるカードとして、OP05-076海は海賊が相手だ!!なども採用候補カードのうちの一つです。

あわせて読みたい
【2024年最新版】ワンピースカードのオンラインオリパのおすすめ&優良店舗4店の口コミや評判を紹介... みなさんONE PIECEカードゲームは楽しんでいらっしゃるでしょうか。 競技や対戦をする楽しみもありますが、やはり「集める」楽しみもありますよね。 初めは正直、パラレ...

24時間いつでもオリパを引ける!
最短即日発送&送料無料で自宅に届く
大人気キャラ高額カードが当たるかも!!

パワーを下げるカード

まず筆頭に上がるのは、低コストかつ優秀なパワーを下げるカードである、OP01-006お玉やP-013ゴードンです。このカードを使うことで、リーダー効果でパワー5000、もしくは6000のキャラまでを除去することが可能です。また、お玉は+2000カウンターとしても利用することができ、どんな場面でも役に立ちます。

事前に出しておく必要がありますが、OP01-022ブルックなども候補に入るでしょう。お玉と同じ効果を2体分に行うことができます。しかも4コストのキャラのため、リーダー効果で場に出すことも可能です。また、お玉と同じ効果を内包したP-017ローなんかも入れるとリーダー効果がより強力になるかもしれません。(ただ、こちらはリーダー効果で出すと、パワー3000以下のキャラをデッキ下に送る動作が先のため、普通に4コスト使って出す必要がありますが・・・)

OP02-013エースも利用候補に入ります。ただ、リーダーが「白ひげ海賊団」を持たないため、速攻の効果は得ることができません。そのため、白ひげデッキで猛威を振るっていたような強さまではありませんが、パワー-3000を2体分できるだけでも優秀です。デッキの構築と相談して採用しても良いかもしれません。また、限定的な場面(リーダー効果を利用した後など)にはなりますが、特徴「ハートの海賊団」を持つベポも強力です。

イベントカードで一気にパワーを下げることも大切です。相性がいいカードは、OP05-火拳やOP05-ガンマナイフなどが相性が良いのではないかと思います。ただし、ガンマナイフはドン−1という重いコストがあるため、ご利用は計画的に!

ドン加速

アルティメットデッキに収録されるST10-012ベポは4コストの優秀なドン加速カードです。ベポは登場時にもアタック時にも効果が発動できるため、このデッキの生命線となりうるカードだと思います。
また、エクストラブースターで収録されたMr.2・ボン・クレー(ベンサム)は登場時から無条件でドンを追加できるうえに、アタック時に強力な効果を持っています。これらのカードは両方4枚入れても問題ないレベルではないかと思います。

また、OP05-074ユースタス・キッドはほぼ必須級のカードです。このカードが1枚いるだけで、リーダー効果の使いやすさが格段に上がります。また、アインは条件なしに1枚ドン!!を追加できるため、序盤から出せるとリーダー効果を使ったあとの立ち回りの幅が大きく広がります。

コスト4の優秀なカード

すでに前述している「OP01-022ブルック」「ST10-012ベポ」「ST10-009ジャンバール」などがありますが、ST10-010トラファルガー・ローも強力な効果を持っています。相手が手札をためているようだったら、こちらを利用して相手のリソースを大きく削ることができます。しかもブロッカー効果のおまけつきととても優秀です。

ST010-008シャチ&ペンギンもカウンター2000を持っていて、ドン6枚以下の時にリーダー効果で出すとドンを追加して、デメリットを軽減してくれます。

速攻を持つカード

キャラが沢山並ぶデッキのため、キャラがレストになっていることのデメリットが小さいこともこのデッキの特徴です。そのため、速攻を持つキャラクターもとても強く使うことができます。特に、EB01-キッド&キラーはリーダー効果で突然出して、パワー7000でアタックすることができる超強力カードになります。

苦手な相性のカードに対するピンポイントメタカード

黄エネルや青黄色クイーンにはOP05-102ゲダツやOP04-112ヤマトのように、ライフ数を参照してKOをするカードがあります。赤紫ローはとにかくコスト4のキャラクターが並びます。

相手がライフを減らさない立ち回りをしてきた場合、ゲダツは赤紫ローに対してとても強いカードとなってしまいます。

対策カードとして、OP01-013サンジをデッキに入れることをおすすめします。

一度でも起動メインを発動することで、ゲダツの効果でコスト4のキャラクターはKOできなくなります。エネルやクイーンと対面するときには、確実に初手の手札に欲しいカードとなります。

また、相手がどのような立ち回りをするのかを知っておくことも併せて知っておくと良いと思います。

あわせて読みたい
【ONE PIECEカード第7弾環境対応】「黄エネル」の立ち回りとデッキレシピを徹底解説!【新時代の主役】 ONE PIECEカードゲームブースターパック第5弾!新リーダー【エネル】が登場! 「我が神なり」 「……もうわかっただろう?おれは“雷”だ」「人は古来より理解できぬ恐怖を全...
あわせて読みたい
【ONE PIECEカード第4.5弾環境】青黄クイーンのデッキレシピと立ち回りを徹底解説!優勝デッキあり  この記事では青黄クイーンについて紹介しています。 ricoです!私の現在のナンバーワンお気に入りデッキ「青黄クイーン」について記事を書きたいと思います!初めて書...

パワーを参照してKOできるカード

OP03-013マルコはリーダーと似た除去効果をもっています。リーダー効果と合わせて、2体のキャラを除去することが可能です。また、多めに採用をしているパワーを下げるカードとの相性もすこぶるよく、大型のキャラもKOすることが可能になります。場合によってはOP02-011ビスタの採用もありですね。

サンプルレシピ

7弾環境型(禁止改定後)

サカズキが禁止され、黒はモリアが多くなりました。モリアは5000のキャラが並ぶことが多いため、お玉でも十分対応可能になるので、2000カウンター枠にお玉を採用しました。また、黒黄ルフィなど、高火力でのアタックに加え、手札を溜め込む強力なリーダーが多いため、4コストブロッカーのローを採用。ブロッカーは合計で16体の構成になるため、カウンター2000も10枚の採用と少なめの構築にしています。相手の高火力アタックはブロッカーで対応しつつ、エースを着地し確実に面を取りつつキャラクターを展開していくことで、相手に圧力をかけていきます。

7弾環境型(禁止改定前)

現環境ではパワー6000の強力カードが多いためゴードンとレイズマックスはそれぞれ4枚ずつ採用。また、ゲームレンジを短めに取るため、OP01サンジに加えて、ゾロ、キッド&キラーをそれぞれ4投。同キャラ戦に強くなるためFILMトラファルガー・ローも採用。最後に、ゴードン、レイズマックスが引けないことを防ぐためにピン刺しで火拳を採用。トリガーから登場してもとても強い効果を発揮します。

あわせて読みたい
【2024年最新版】ワンピースカードのオンラインオリパのおすすめ&優良店舗4店の口コミや評判を紹介... みなさんONE PIECEカードゲームは楽しんでいらっしゃるでしょうか。 競技や対戦をする楽しみもありますが、やはり「集める」楽しみもありますよね。 初めは正直、パラレ...

高額カードを狙うならオリパガチャで!!
cloveなら家で回すことができて、「PSA10確定オリパ」など、高額カードが当たりやすいオリパもあります。

6.5弾 EB01(メモリアルコレクション)カード採用型

環境的にパワー5000~6000のキャラが多く並ぶ環境のため、3000デバフで十分と考えレイズ・マックスとゴードンの両方を採用。高パワーのカードも1度レストになってくれれば、8000までは実質的にリーダーをアタックするのと同じ程度の負荷で倒すことができます。ボン・クレーもやはり強さを見せます。
チョッパーも3000デバフとして採用していますが、好みによって、ゾロにしたり、ゾロ十郎に変えたりしても良いと思います。特に、同リーダー戦では、ゾロ十郎は活躍します。

7エース採用型

紫ルフィで出てきた高コストのキャラクターに対応できるようにエースを採用しました。3000マイナスでレストのキャラクターをアタックで処理をして、さらにリーダー効果でもう1キャラクターを処理して盤面有利を取るデッキです。エネルに対して最後の一手が足りなくなってしまう場面が多かったため、ゾロを4枚採用しました。

5弾環境(攻撃特化型)

ドン加速の役割はシャチ&ペンギン、ベポ、キッド。

安定を取るために海は海賊が相手だ!!を採用。

また、「あと1手」が足りないことが多かったため、速攻を持つゾロを採用。

ガンマナイフや火拳、ゴードンなどで、パワーをさげ盤面を取りつつ、5000でのアタックを連打して勝ちに繋げるデッキです。

5弾環境(パワーダウン多めに搭載)

パワーを下げるカードを多く採用しました。リーダー効果で確実に相手の盤面を取りつつ、こちらにキャラクターを並べていきます。イベントカウンターがないことと、カウンターレスが少々多いところが難点か・・・

白ひげ海賊団型

リーダー効果とOP03-013マルコを強く使い、盤面を取り、ライフを削り切っていく形。

4コストの強力なキャラを多く採用した結果、高コストキャラが少なくなってしまったため、OP02-004エドワード・ニューゲートを採用。ただ、リーダー効果の関係でなかなか9コスト貯めることが難しいこともあるので、OP02-007サッチなどでもよいかもしれません。

赤紫ローの回し方

 赤紫ローのプレイイングを簡単に紹介します!

  • 後攻を取る
  • 1,2ドン!!:イゾウなどで白ひげ海賊団のカードをサーチ
  • 3,4ドン!!:ベポやシャチ&ペンギンなどをリーダー効果と絡めて場に出す
  • 5,6ドン!!:なるべくドンを減らさないようにしつつ、相手の盤面をみてリーダー効果を利用する
  • 7,8ドン!!以降:ニューゲートを着地、相手の盤面を処理しながら4コストキャラを展開

あくまでも理想的な動きなので、状況に応じて臨機応変に動いてみてください。

赤紫ローデッキ対策

低パワーのキャラクターはリーダー効果の格好の的になってしまいます。最低でも4000以上のキャラクターを並べられるようにプレイングをしていきます。赤ゾロや赤緑ローのようなデッキについては、ドンも出揃い、同時に多くのキャラクターを並べられるようになるまではリソースの無駄遣いを極力しないように立ち回りをしていくことが大切になります。

終盤戦になればなるほど息切れしやすくなるのが赤紫ローのデッキの特徴かと思いますので、じっくりと戦っていくことを意識していきましょう。

終わりに

赤紫ローのデッキは、リーダー効果の強力さが特徴です。盤面に多くのキャラクターを並べつつ、相手の盤面を空にすることができます。そこで猛攻をかけて勝利を掴みましょう。

まだ発売はされていませんが、発売後にどんどん追記をしていきたいと思います。

あわせて読みたい
【2024年最新版】ワンピースカードのオンラインオリパのおすすめ&優良店舗4店の口コミや評判を紹介... みなさんONE PIECEカードゲームは楽しんでいらっしゃるでしょうか。 競技や対戦をする楽しみもありますが、やはり「集める」楽しみもありますよね。 初めは正直、パラレ...

24時間いつでもオリパを引ける!
最短即日発送&送料無料で自宅に届く
大人気キャラ高額カードが当たるかも!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

チーム【Laugh Tale】の酔っ払い担当兼情報担当。
大型大会や交流会のあとの飲み会を誰よりも楽しみにしている。
ただしカードに対しては真摯で、新しい構築、強い回し方を常に模索し続けている。

お気に入りのデッキ
赤緑ロー

入賞歴
フラッグシップバトル 入賞1回(5位)

コメント

コメントする

目次