PR

【ONEPIECEカード第4弾】盤面の支配者!青クロコダイルのデッキレシピを徹底解説!

デッキレシピ
スポンサーリンク

 みなさん、こんにちは、こんばんは。第4弾「謀略の王国」が発売され、一気に強化された青のカード。そのカードたちを存分に使った、青クロコダイルのデッキレシピをご紹介します。相手の盤面を存分にコントロールし、勝利を掴みましょう!

スポンサーリンク

リーダー「青クロコダイル」について

  • 青単色
  • ライフ5枚
  • パワー5000
  • 効果

 起動メイン ターン1回 ドン!!-4(自分の場のドン!!を指定の数ドン!!デッキに戻すことができる):コスト5以下のキャラ1枚までを、持ち主の手札に戻す。

青クロコダイルの強みと弱み

青クロコダイルの強み
  • バウンス効果で相手の展開を遅らせられる
  • キャラの登場時効果でバウンスすることにより、無理なくテンポを取れる
青クロコダイルの弱み
  • 重いカードが多く低コスト帯の処理に手間取るため、アグロデッキに弱い
  • 登場時効果が強力なカードに対して、バウンス効果の威力が半減する

青クロコダイルのリーダー効果は、ドン!!を-4することで相手のコスト5以下のキャラ1体までを手札に戻すことができます。

主に紫が持っているドン!!-〇効果で、青としてはかなり珍しいです。

キャラをバウンスする効果は青が得意とする効果で、5コスト以下のキャラと範囲も広いため強力な効果と言えるでしょう。

ただし、ドン!!を4もマイナスしてしまうため、序盤には使用しにくいです。基本的には10ドン溜まってから使用するようにしましょう。

青クロコダイルの戦い方

第4弾「謀略の王国」が発売され、青に強力なカードが多数追加されました。

相手のキャラを相手の手札やデッキの下に戻しながら、強力なキャラを展開していくことでテンポを取り、強力な盤面を形成していきましょう!

バウンス効果付きのキャラクター

除去イベントカード

第4弾「謀略の王国」で、超強力なイベントカード「ゴムゴムの業火拳銃(レッドロック)」が追加されました!

さらに、第3弾「強大な敵」で追加された「三千世界」も、優秀な除去カードです。

アドバンテージを稼ぐカード

青クロコダイルは手札を回復する手段が乏しく、リソース切れになりやすいため、手札を消費せずにキャラを展開できる戦桃丸や、トラッシュのイベントを回収できるミス・オールサンデーなどが有効です。

サンプルレシピ

戦桃丸型

戦桃丸、ハンコックでリソースを回復しながら、7,9,10コストのバウンスカードで盤面を一気に取り返していくデッキです。

百獣海賊団型

序盤からキャラを展開していき、相手のライフを攻めるデッキです。7ドン!!ターン以降は、同様にバウンスカードで相手の盤面を削りながら攻撃していきましょう。

青クロコダイルデッキの回し方

 青クロコダイルデッキのプレイイングを簡単に紹介します!

  • 黄色以外相手には先行を取る。
  • 1,2ドン!!:なし
  • 3,4ドン!!:戦桃丸or3ドフラミンゴor4コストカードを出す。相手が赤ゾロor赤緑ローの場合は、3うるティを出す。
  • 5,6ドン!!:戦桃丸がいる場合は効果を起動、それ以外の場合は4or5コストカードを出す。手札に三千世界があり、こちらの出せるカードが弱いand相手の盤面に4,5コストカードがある場合は、三千世界使用も選択肢。前のターンにうるティを出している場合は、うるティの攻撃時効果を起動する。
  • 7,8ドン!!:7ドフラミンゴorそげキングを出し、相手の強力なカードを手札に戻す。
  • 9,10ドン!!:9ミホークor10カイドウを出し、相手の強力なカードを手札に戻す。10ドン!!溜まっている場合は、リーダー効果の使用を視野に入れる。

あくまでも理想的な動きなので、状況に応じて臨機応変に動いてみてください。

青クロコダイルデッキ対策

青クロコダイルは、低コストキャラの処理が苦手なためアグロデッキに弱いです。また、終盤が強力な黄色デッキ全般も苦手にします。

また、色に関わらず登場時効果が強力なカードも、手札に戻しても再度登場させて効果を発動することができるため、手札に戻しにくく対策カードとして有効です。

終わりに

青クロコダイルデッキは、動きが割りとわかりやすく色んな盤面に対応できるのが強みです。うまく回ると相手に全然アタックさせずに、一方的な展開になることもあります。

相手のキャラをコントロールし、盤面から一掃しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました